HOME > 製品 > 天井クレーン

天井クレーン

天井クレーンは、工場の上部に設置されたレール上に載せられているだけという構造から、地震発生時にレールから脱輪し落下する可能性がありました。実際、阪神大震災では落下事例が報告されています。このときは早朝であったため人的な被害はありませんでしたが、重量10トン超の大型構造物が落下してくれば、大きな被害が予想されます。
 また、災害後の復旧においても、天井クレーンがあれば、工場内の設備などの復旧に大きな役割を果たすことが可能となるため、事業継続性維持において重大な役割を担っています。
 このように、天井クレーンの地震対策は重要な意味を持っています。

ボルト取り付けタイプ(CG-B形)

特   徴

◆レールとツメ部が非接触であり長寿命です。
◆既設クレーンに加工を施すことなく容易に取付けられます。

ユニットタイプ(CG-B形)

特   徴

◆レールとツメ部が非接触であり長寿命です。
◆ボックス構造やカバー付きサドル端面への追加取付が可能です。

パレットホルダー5Sシリーズは5S活動の一翼を担い早期復旧のお役に立ちます。

ページの先頭へ


立体自動倉庫の地震対策パレットガードナーIIIPG-IIパレメイトパレット落下防止金具パレット落下防止金具パレットホルダーボックスパレットガードナー天井クレーンプレベーションバー研究室・オフィスの耐震対策耐震ベルト耐震ガードEG